スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
2才になりました
2013 / 04 / 30 ( Tue )
ずいぶんごぶさたしてしまいましたね。
おかげさまでこちらは元気です。
息子も今月2日、2才になりました!

2才・・・2才かぁ・・・、うーん・・・2才。
思わずくり返して、しみじみ味わってしまいます。

2才って、すごく大きくなったような響き。
すでにそれだけの年月が流れているのですね。

いろいろあったけれど・・・振り返ればあっという間だった気がします。

よだれも鼻水もほとんど出ない(笑)、不思議な赤ちゃん。
いつもだいたい機嫌が良くて、グズりも夜泣きもほとんどなかった。
かなり育てやすい子だったのではと思います。

それでも、こちらはすべてが初めてのこと、万年寝不足だし体力は要るし・・・
いつもヘロヘロなんですが。

先日、やっとこさ自転車(電動アシスト付きです)デビューを果たし、少しずつ
テリトリーを広げて楽しんでいます。

「ああ、ついにこんな日が来たのね~~♪」と、いちいち感動しながら乗っていますよ。
息子も「びゅーんって、はしってるねー。 とおくまでいっちゃうのかなぁ~♪」と、
ご満悦。

さて、私自身は、細々とヨガを再開して、もう半年以上になります。
子連れヨガは集中できなくて効きめが感じられなかったので、日曜日に月二回、
家族のサポートを借りながら、単身で通っています。

クラスの間、週末お疲れの夫に代わり、最近は、頼もしいばぁば(義母)に
息子を見てもらっていることがほとんど。

その間ばぁばと密な時間を過ごせて、息子はニコニコ楽しそう。
義母も、毎回楽しみにしてくれているようで・・・本当にありがたいですね!


ここで、2才になった息子の、好きなもの。
・食べもの → 相変わらず、野菜と豆が大ー好き(&パイパイも大好き・・・卒乳
        まではまだまだ遠そう~)。くだものもかなり好きかな。

・絵本 → 『ぐりとぐらの1ねんかん』。 ぐりとぐらの本はこれが初めてで、それも
      私が欲しくて(笑)買ったのですが、数字好き、カレンダー好き、季節の
      移り変わりに興味津々の息子にはツボだったよう。ここ2ヵ月は、夜どんなに
      眠くても遅くても、これを読まないと寝ようとしません。今ではほとんど
      各月のお話(詩)が全部そらで言えてしまうほどに!(驚)

・歌 → 『The Alphabet』。 おなじみABCの歌の英語版なんですが、これが妙に好き
     で、自分でステップをつけながら歌っています。ほぼ一日中エンドレス・リピー
     トな日も(苦笑)。

・おもちゃ → 『もじつみきデラックスセット』。 ひらがな・数字・アルファベット・色の
        積み木で、表に絵、裏に文字が書いてあるのですが、とにかく文字が
        大好きな息子は、いつも地味ぃ~な裏面ばかり並べたり積んだりして、
        夢中で遊んでいます。

・・・こうしてみると、かなりインドア派な感じの息子ですが。

ちょうど2才の誕生日プレゼントにストライダー(バランスバイク)も購入したところなので、
これから徐々にアウトドアな時間も増やしていけたらな~と思っています!


ICU in May


スポンサーサイト
14 : 28 : 32 | 息子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
1才半健診を終えて
2012 / 11 / 19 ( Mon )
赤ちゃん時代の終わりの節目と言われている、1才半健診。
今月の初めに、無事終わりました。

今のところ知能・身体ともに発達は順調、ということで、ひと安心。
体重は相変わらず発育曲線の底辺だけど、お医者さまにも「気にしないでー」と
言ってもらえたので、気にしないことにしました。

やはり授乳を続けていると、体重軽めになるようですね。
でも、体重を重視するのか、母乳を与えることを大切に思うのか、それぞれの
母親がそのバランスを決めればよいことなのだそうで・・・
うちの場合は、とりあえず母乳優先でいこうかと思っています。

最近は話せる言葉もググーンと増えて、こちらがビックリ!
パイの催促も「ちょっと、ピィピィ(←さらにカジュアルになった呼び方)、のむ」
と、グレードアップ!(笑)

二語文、三語文で毎日会話の相手をしてくれるので、かあさん楽しいわ~♪
こちらの言った言葉を聞いたままにすぐリピート、でも次の日にはそれをすでに
自分の言葉として使っているから驚き。
1才児の発達の速さってこんなにすごいんだー。

そして今月はついに?雑誌デビューも果たし・・・と、新しい経験が続いています。

親の勝手な都合で表に出すのもどうかな~と、私は思うタイプなのですが、今の
このかわいらしい時期の記念になればと、思いきって出してみました。

子どもはどんどん大きくなって、変わっていっちゃうもんね・・・。
その時々の良さがあるんだろうけど、初めの数年は、その中でも特別な気がする。

だからこそ今の一日一日を大切にしたいなー、ずーっと覚えていたいなー、と
思うのです。

息子(現在1才7ヵ月)の・・・
好きな食べもの: 野菜、豆類、パスタ、くだもの、クラッカー。
好きな遊び: 歌と踊り、おさんぽ、シール、車や電車のおもちゃ。


colorful cups


14 : 12 : 43 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
毎日が自己表現
2012 / 08 / 07 ( Tue )
前回の更新から早くも2ヵ月以上経ったのですね。
みなさま、ごぶさたしております。

私のことを「パイパイ!」と呼び続けていた息子(現在1歳4ヵ月)は、一週間
前に、ついに「たーたん!(かあさん)」と呼び始めてくれました。
とってもうれしくて、思わず「ありがとうぅっ!」とぎゅうぎゅう抱きしめてしまい
ました(笑)。

さて、その「ぎゅうぎゅう」もそうですが、育児って‘自分を表現すること’なんだ
な~と、最近とみに感じます。

幼いわが子を目の前にしている今、まさに毎日が自己表現。
ほとんどが愛情表現、ということになるのでしょうか。
表現しなければ、伝えようとしなければうまく伝わらない、そんな感じ。
あふれ出るエネルギーの行く先は、すべてこの子へとつながっている。
時には、愛をどれだけ持っているか、試されているような気にさえなります。

そして、以前は多分にあった「私って、私って」と外側に向かっていこうとする
欲求がなく、内側で落ち着いている感じがします。
主役を子どもにゆずっているからなのか、単に加齢ゆえのエネルギー不足(笑)
なのか?

これまでやってきたパン作りや詩作活動なども、自己表現の形だったと思うの
ですが、そんなわけで今は毎日の生活でほとんど満足。というか、精いっぱい~!

けれど、もともとパンやお菓子作りも、「もし自分に子どもがいたら、こんなもの
を食べさせたいなぁ」で始まっていたのだから、もう少し余裕ができたら息子に作
ってあげればいいし、詩だって、もっとかしこまらずに、今の母としての自分の、
自然な感情から言葉が生まれてくれば、それでいいよね。

と、そんなことに思いをはせながら、時はすでに夏真っ盛り。
目下の課題は、いかに息子にたくさん食べさせて体重を増やすか(身長は標準
なのですが、か~なり軽いのです)、になりそうです・・・。


highland lodges


12 : 26 : 05 | 日々の便り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
パイと呼ばないで
2012 / 06 / 01 ( Fri )
あっという間に4月と5月が行き過ぎ・・・
今日から6月です。
木々の緑がキラキラと、日に日に色濃くなってくるのを感じますね。

一歳のお誕生日(4月2日)を境に、息子は少しずつ歩きはじめ、今ではかなり
たしかな足どりに。
そうやってちょこちょこと動き回られはじめると、こちらもさらに目と手と気が離せ
なくなるんですね~・・・パソコンに向き合う時間も、宅配の注文をする時ぐらいに
なってしまいました。

そして最近になってやっと、長い長~い私の‘産後’が終わった感が。
そう、ほんとに長いんです。
気力も体力も、回復するのに時間がかかる。
あれもできる、これもやりたいと欲張っても、何とかこなせちゃってた20代や30代
前半の頃とは、わけが違う・・・日々、身にしみています。

とは言え、目の前には、ほぼ24時間サポートを必要としているきゃわゆい一歳児が。
ちょっとは無理してもがんばっちゃいますよー、かあさんは!(笑)

もともと、器用でも仕事が早い方でもない私は、このままえっちらおっちら育児に
専念・没頭していくのでしょう。
それも幸せと思える・・・40代半ば(あ、言っちゃった)だからこその、余裕かな。

そして、いまだにバリバリ現役授乳期続行中!
離乳食も並行して一日三回与えていますが、なかなか‘離乳’していかないという
この現実。
決して急ぐつもりはなく、息子の卒乳までのんびり続けようとは思っているのだけど、
まだ夜間も二、三回は起きてるし、いやー、キツいわ(汗)。

先日、一歳になった記念に、生まれた病院で健診を受けた時のこと。
今の授乳の状況を助産師さん(とても大きい病院なのに、この日の担当は偶然にも
お産の時にお世話になった方!)に話すと、
「ママ=おっぱいになってる可能性がありますね。それだけ安らげてるってことだから
良いことなんだけど、もっと一緒に楽しく遊んだりして、他にもあるんだよって教えて
あげてください」と。
あはは。 今はおっぱいの他にないのか。
けっこう楽しく遊んでるつもりなんだけどな。 歌ったり踊ったり。 あーたのしい♪
(私だけ? 笑)

でもね。遊んでてもすぐにこちらにすり寄ってきて「パイパイ・・・」とささやきはじめ、
そのままパイタイムになってしまうことはたしかですね。

そして・・・最近気づいてしまったのです。
私のことを「パイ」と呼んでいることを!(衝撃)

「パイ! パイ!」と呼ばれて振り返るとそこには、ニコニコと私に積み木を差し出す
息子の姿が。
・・・えっ!? それってあたしのこと??

時には「パイパイ」だったり、「パーパー」、「パパ」(とうさんかいっ)などバリエーショ
ンはあるものの、意味はきっと同じ。
やっぱり私はかあさんではなくパイパイそのものなのかしら。 うーん。

息子が呼びたいように呼ばせてあげたいけれど・・・「パイ」と呼ばれるたびになんだか
複雑な気持ちになってしまう、かあさんなのでした。

あれれ、また「さち‘パイ’日記」になってしまったー!(苦笑)


huge trees in park


12 : 31 : 00 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
もうすぐ満一歳
2012 / 03 / 23 ( Fri )
なんと・・・
あと10日で、息子は一歳の誕生日を迎えます。

やっぱり、あっという間だった気がする。
毎日、たくさん笑ってたくさん泣いて・・・初めての春夏秋冬を一緒に駆け抜けたね。

母としてわからないことだらけの中、それでもまっすぐまじめにひたすらに、心ごと
体ごと生きた一年だったなぁ。

一日一日が同じくり返しのようで、明らかに少しずつ違い、絶えず前へ前へと進んで
いる。

「成長」の二文字しか知らない小さな人をいつも目の前にして、この私も、少しは
成長できているのかな。

・・・などと、難しいことはさておき、とにかく自分なりに楽しめてればいいよね。

生まれ出て一年、息子の幼い心にも、この世はいいところだなー、毎日楽しいなー、
というポジティブな感覚が、なんとなく芽生えてきているといい。

こうやってしみじみと一歳の誕生日が迎えられる幸せ。

家族をはじめ多くの方々のサポートやお気遣い、祈りがあってのことと、心から感謝
しています。

これからますますやんちゃ化して目が離せなくなると思うけど、この一年もまた、
心ごと体ごと、一緒に楽しんで生きていこう!


red & yellow tulip


17 : 04 : 11 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
online:   total:   since Jun. 16. 2010
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。